北朝鮮にとってトランプは「都合のいい男」だ

イスラエルの歴史学者・執筆家のユヴァル・ノア・ハラリ氏は、ほとんどのテロリストは陶器店を破壊しようとして飛び回る無力なハエのようなものだと話す。

「ハエは力が弱すぎてティーカップ1つをも押し傾けることができない。よってハエは見つけた雄牛の耳に入りその中でブーンと音を立てる。そうすると雄牛は恐怖と怒りで暴れ出し陶器店を破壊する」と例える。

この記事は日本語対応もしています。ここをクリック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です